京都府教育委員会認定フリースクール

認定NPO法人夢街道国際交流子ども館


「木」の上でクリックすると、詳細な説明が読めます。

ひがのぼるのメッセージ  館長/比嘉冶代からのメッセージ  会員募集  ボランティア募集

最新情報

「子ども館夏のキャンプ2016」の情報を掲載しました。(2016.6.27)
 イベントのページ、「子ども館夏のキャンプ2016」の情報を掲載しました。
         
                    (クリックしてチラシを表示)

7月9日(土)「夢の樹サロン」の情報を掲載しました。(2016.6.13)
 フリースクールのページ、夢の樹サロン(保護者会主催)の情報を掲載しました。
子どもたちの様子(5月の活動)を掲載しました。(2016.6.6)

フリースクールのページ、子どもたちの様子の写真を掲載しました。

「第28回関西こころの賞」受賞記念祝賀会(2016.4.16更新)

子ども館の始まりも小さな小さな私たち       子ども館 館長 比嘉冶代

 関西経営と心の会より11月11日、ご褒美をいただき、12月2日には受賞を祝う会をしていただき、北は北海道から「子ども館分校」と言って下さるタンポポハウスの御主人と娘さんが、沖縄からも。九州からは友人がご夫婦で参加してくれました。
 発起人のシンクロナイズドスイミングのヘッドコーチの井村雅代先生からのメッセージに160人過ぎの参加者が聞きいりました。
 「関西・こころの賞」授賞式の日は、ノーベル賞受賞者の山中先生の記念講演がありました。当日その会場まで島田永和先生はご夫妻でお出で下さり、山中先生と私たちのご縁を繋いで下さった島田先生からもお言葉をいただきました。
高校生の時に出会って以来60年、比嘉の友人の坂本さんは東京からやってきて友情コメントを熱く語ってくれました。
 北京日本人学校時代の同僚児玉さんも埼玉からかけつけてくれて中国・北京での仕事や中国の人たちとの交流の様子を伝えてくれました。
子ども館卒業生のお父さん・お母さん、関係者の方々から私たちへの励ましのお言葉に勇気と希望をいただきました。
 終わりに比嘉の弟や私たちの2人の息子も花を添えてくれ、退職金を他人の子どもの為に使い連帯保証人にまでされてしまった長男の裏話に参加者の方々の笑いを誘いました

長城の始まりも 
    小さな石ひとつ
長江の始まりも 
    小さな水たまり
子ども館の始まりも 
    小さな小さな私たち

「関西・こころの賞」は、支えていただいた、たくさんの方々のヒューマンネットワークのお蔭です。心から感謝申し上げますとともに、これから歩んでゆく希望と励みにしたいと思います

 

      挨拶する比嘉昇・冶代             祝賀会に来てくださった方々

 

   発起人 島田永和さんからお祝いの言葉        小谷勝彦さんの音頭で、乾杯!

井村先生を囲んで遠来の仲間達と

ひとり親家庭の子どもと保護者のための「つどい」のご案内(2016.4.9更新)

平成28年度京都府ひとり親家庭のこどもの居場所づくり参加お申し込みは下記リンクより参加申込書をダウンロードしてください。

参加申込書(Word版)

参加申込書(pdf版)

子ども館の活動「関西・こころの賞」を受賞(2016.4.9更新)

昨年11月11日(水)、第28回「関西・経営と心の会」において関西・こころの賞を子ども館理事長の比嘉昇が受賞しました。
この会は、幅広いテーマのもとに現在活躍中の講師を招き、講演と地域社会に貢献している個人および団体を選出し、表彰しています。
「フリースクールを設立以来、子どもたちを信じ・待ち・愛することを大切に、子どもたちが少しでも自信を取り戻せるように、手助けをしてきました。その熱意と努力に対してその功績をたたえて」こころの賞を戴きました。
会場には松下正幸さん(パナソニック)、小林公一さん(阪急電鉄)など、関西経済界の方々からも励ましの言葉をかけて戴き、とても晴れやかな舞台となり、理事・スタッフ一同、喜びを分かち合いました。
授賞式の後には、ノーベル賞受賞者の山中伸弥(京都大学ips細胞研究所長)さんのウイットに富んだ中にも、ips細胞の医療応用や研究に携わる多くの方々への篤い想いなど、人柄を感じる講演会に聞き入りました。
また、嬉しいことに山中さんの恩師である島田永和先生(医療法人永広会 島田病院理事長・院長)が会場内で山中さんと子ども館のご縁を繋いで下さいました。

※「関西・経営と心の会」とは
 30年前、日本の将来を憂いた経済人の牛尾治朗、作家の遠藤周作(故人)らが中心となって、“ものの豊かさから心の豊かさへ”をスローガンに、まず経済界に生きる私たちが先頭に立って、それぞれの地域でこころ豊かな社会をつくっていこうと、東京から発信。関西の経済界の有志にも呼びかけ、27年前「関西・経営と心の会」続いて「東海・経済と心の会」が発足いたしました。

 
木村代表世話人(三起商行株式会社)からの授与             受賞の言葉  

 
世話人の上村社長(京南物流株式会社)と                山中先生と

子ども館が京都府より「認定NPO法人」の認可を受けました(2015.6.11更新)

理事長 ひがのぼる からのメッセージ

子どもたちよ大地
大地に深く根を張ろう
枝葉もろとも根を張ろう
人生につながる根を張ろう
子ども館は、ムダなことをする楽しみを
とっても大事にしている子どもたちの居場所なのだ。
   

    ひがのぼるのメッセージのページへ

館長 比嘉 冶代のメッセージ

フリースクールに通ってくる子どもたちと共に“子どもたちにとって心地よい居場所”が作れるように、また同時に子どもたちの育ちを見守る“大人たちの集まる空間”も拡げながら、それぞれの人たちが自分らしさを大切にしていける、子ども館を目指します。
子どもたちの表情が輝く子ども館の体験行事を、子どもたちと共に
創り出していきたいと願っています。

フリースクールの子どもたちの活動(近況)

 子どもたちの活動の写真  

フリースクール子どもたちの活動の様子(近況)のページへ

フリースクール子どもたちの声

子どものイラスト子ども館にくる前のイメージは・・・子どものイラスト子ども館にきて感じたことは・・・子どものイラスト将来の夢は
子どものイラストここに来ることは辛くなかった・・・子どものイラスト理事長や館長・先生はどんな人・・・
子どものイラスト子ども館に望むことは・・・子どもたちのいろいろな声お聞きください。

フリースクール子どもたちの声のページへ

会員募集(NPO法人 夢街道国際交流子ども館)

会員募集中夢街道国際交流子ども館は会員の年会費・寄付金により運営されています。
いつでも会員申込みを受け付けております。

● 年会費 2,000円  4月から翌年3月の年会費となります。
● 寄付金
郵便振替払込票 口座番号 00970-6-20558
           加入者名 特定非営利活動法人 夢街道国際交流子ども館
会員の方には、子ども館通信「夢の樹」をお送りしています。

ボランティア募集

ボランティア募集new子どもたちと一緒に活動し、過ごしてくださるボランティアの方(学生さん大歓迎)を募集中です


主なボランティア活動:フリースクールでの子どもの遊び相手、相談相手、
           子どもの活動補助、学習補助(基礎学習)など

ホームページ内の画像について
ふわふわ。りサイトバナーこのホームページの画像は「ふわふわ。り」のサイトの画像を利用させていただいております。 イラストレーター清水麻里さんの作品です。